男性心理 メール 頻度

男性心理が知りたい!メールの頻度が少ないのはなぜ?

スポンサーリンク

男性心理が知りたい!メールの頻度が少ないのはなぜ?

 

男性は、女性に比べるとメールの頻度が少ない方が多いようです。

 

女性からすると、「なんだか冷たい…」と感じる方も居るかと思いますが…
男性のメールの頻度が少ないのは、このような男性心理が関係しています!

 

●用事がある時にしかメールをしない

 

女性との最大の違いは、“用事がある時にしかメールを利用しない”ということ。
「明日って何時に集合?」「DVD借りていい?」など、明確な目的が無いと基本的にメールをしません。

 

例えば、女性がメールで「今日はいい天気だね♪」なんて送ったとすると…
「それがどうした?そんなの見ればわかるだろう」と、読んだだけでスルーしてしまう人も!

スポンサーリンク

女性からすると会話のきっかけに感じるメールでも、男性からすると駄文。
男女の大きな差と言っても、過言ではないでしょう。

 

●単純に話すことが無い

 

メールを使ってある程度会話をしたとしても…
しばらく経ってお互いのことを理解したら、会話のネタが無くなって、メールをしなくなる男性は多いようです。
特に、長年付き合っているカップルなどは、お互いの事を知り尽くしているので尚更です。

 

例え付き合い始めだったとしても、特に用が無ければメールをしないという男性も多数!
メールの頻度でケンカに発展するようなカップルも、少なくありません。

 

お互いが仲良くなる為には、お互い歩み寄ることが非常に大切です。
彼氏のメールの頻度に満足していない女性は、男性が返しやすいようなメールを作ることも大切ですよ♪

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加