男性心理おやすみメール

男性心理が知りたい!おやすみメールを送る時の男性心理は?

スポンサーリンク

男性心理が知りたい!おやすみメールを送る時の男性心理は?

 

眠る前に送ってメールを終了する、いわゆる“おやすみメール”
実はこのおやすみメールには、このような男性心理が働いているんです!

 

●メールがめんどくさくなったから、寝たふりをする

 

単純にメールをするのがめんどくさくなって、おやすみメールでメールを終わらせることもあります。

 

主に、中身のないような延々と続くメールに疲れた時や…
興味が無い相手からの延々と続くメールに使われることが多いでしょう。

 

●本当に眠くて、寝落ちは申し訳ないから送る

 

メールをしたいにもかかわらず、本当に疲れていて、本当に眠いため送る場合ももちろんあります。

スポンサーリンク

ですがこの場合、翌朝に改めて男性側からメールを送る場合が多いですので…
翌朝メールが来ない場合は、ちょっと考えた方が良いかもしれませんね 汗

 

●やらなければいけないことが合って、おやすみメールで終わらせる

 

メールをしている暇がなく、やらなければいけないことをしなければいけない時。
そのまま伝えるのは何だか申し訳ないので、おやすみメールでメールを終わらせるという男性は少なくありません。

 

特に角を立てずにメールを終了させることが出来ますので…
時間に追われているような会社員の方や、受験シーズンの学生等が、利用する事が多い理由でしょう。

 

 

男性はこのようなことを考えて、おやすみメールを送っていると考えられます。
おやすみメールが送られてきた際には、無理にメールを長引かせず、素直に受け取るようにしてくださいね♪

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加