男性心理 女性 自分磨き 間違い

男性心理と女性の自分磨きの間違いについてです。

スポンサーリンク

 男性心理と女性の自分磨きの間違いについてです。

 

 自分磨き、女磨き、男磨きという言葉が最近はやっています。
 今回は女性の自分磨きについて書いていきたいと思います。
 世間一般の男性に気にいられるために自分磨きをしている女性はいませんか?
 あなたは間違った自分磨きをしているかもしれませんよ。

 

 好きな男性に受け入れてもらえる自分磨きであるかどうかがポイントになります。
 たとえば、綺麗になって、好きな相手を振り向かせようと考えていませんか??
 しかし、本当に振り向かせたい男性は綺麗な女性が好きですか??
 そこを間違えてしまうと、せっかく努力しても間違った自分磨きをすることになってしまいますよ。
 たとえば、その男性が素朴な女性が好きだとしたら、素朴な美しさを目指さないと、素朴でない美しさの方向に自分磨きをしても、その男性の好きな「素朴な女性」というイメージから遠くなってしまうことになりますよ。

スポンサーリンク

 また、家庭的な和風料理の好きな男性のために、フランス料理やイタリア料理の修業をしたとすれば、男性心理的にどう映るか考えたことはありますか??
 好きな相手に合わせた自分磨きをしないと、せっかくの努力も無駄になってしまいますよ。
 男性心理を考慮した正しい自分磨きって分からない!!って考えるかもしれませんが、簡単な例を挙げます。
 「痩せた女が好き」という男性に対して、あなたはどう思いますか?
 トレーニングジムに通って痩せるという自分磨きをすると思います。これは正しい自分磨きといえます。

 

 この場合も、ぽっちゃりした女が好きな男の場合はどうでしょうか??
 痩せるという自分磨きをすることで、男性の好きなタイプから遠くなってしまいます。
 このように「こんな自分磨きをすれば喜んでもらえるはず」という自分の中での思い込みがあると、男性の理想とは違う間違った自分磨きになってしまう場合があります。
 男性心理というか、男性にどんな女性が好きかを確認していれば、間違った自分磨きをする可能性が減りますね。
 ちなみに、「そのままの君が好き」と言われている場合は、どうでしょうか??
 努力する必要がなくなるとも思えます。事実、現状維持をする努力だけでいいのです。それでも、彼にあなたの好きなところを聞いて、あなたの長所をもっと磨けばいいのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加