男性心理 好意 言葉

男性心理が知りたい!男性が好意を持っている人に掛ける言葉って?

 

男性心理が知りたい!男性が好意を持っている人に掛ける言葉って?

 

男性は、基本的に口下手な生き物です。
仲が良い相手には素を見せるので、特に口下手になりやすくなります。

 

特に、相手に好意を表す「好き」や「愛してる」なんて台詞はほとんど使いません。

 

あまり頻繁に使われても信憑性がなくなりますが…
言葉にしないからこそ、女性は心配になり、時には二人の関係に溝が出来てしまうこともあるんです!

 

そうなる前にも、女性は“男性が好意を表している言葉”を学ぶことをオススメします!
直接的に好意を伝えられていなくても、この言葉を言われていれば安心ですよ♪

 

●「送ってくよ」「気を付けて帰ってね」

 

このように、自分を心配してくれる言葉をかけてくれるのは、好意を持たれている証拠。

スポンサーリンク

社交辞令と言えば社交辞令ですが…
長年付き合っているカップルや、旦那さんにこの言葉を言われている場合は話が別。

 

普段は口にしませんが、あなたのことを心配してくれている証拠ですので…
素直に好意を受け取ると良いでしょう♪

 

●「また明日」「次いつ会える?」

 

このように、次に会えることを楽しみにしているような言葉も、好意の表れ!

 

男性は基本的に、どうでも良い相手にはこのような言葉を言いませんので…
この言葉を言われたのであれば、男性は確実にあなたに好意を持っていると言えるでしょう。

 

ですが、そこでがっついてはいけません!
ホイホイついて行ったら、都合のいい女になってしまうこともありますよ!

 

付き合う前でしたら特に、恋愛に置いては駆け引きが大切ですので…
上手く引きつつ、上手く攻めつつ言ってくださいね♪

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加