自分磨き 女 男性心理

スポンサーリンク

 自分磨きというものは本来、自分自身を高めるためにするものです。
 それが、一般的な男性に気にいられるために行うということになると、間違った方向へズレるおそれがあります。
 その自分磨きが、好きな男性に受け入れてもらえるものであるかどうかがポイントになります。
たとえば、「キレイになって、好きな相手を振り向かせたい」と言う女がいますが、本当に相手の男はキレイになるのを望んでいるのか、そのへんの男性心理がわからないと見当違いの自分磨きをすることになってしまうでしょう。
 たとえば、素朴な女が好きな男と付き合っているような場合に、別れた後でキレイになる努力をしたとしても、その男の好きな「素朴な女」というイメージから遠くなってしまうでしょう。

スポンサーリンク

また、家庭的な和風料理の好きな男に対して、フランス料理やイタリア料理の修業をしたとしても、歓迎されないことになります。
 好きな相手に合わせた自分磨きをしないと、せっかくの努力が無駄になってしまいます。
 男性心理を考えた正しい努力の方向としては、「痩せた女が好き」という男に対して、トレーニングジムに通って痩せるような場合です。
この場合も、付き合っているのが「ぽっちゃりした女が好き」な男の場合は、痩せることで好きなタイプからはずれてしまうでしょう。
 頭の中に、「こんな自分磨きをすれば喜んでもらえるはず」という思い込みがあると、違ったものになってしまう場合があるから気をつけてください。
ちなみに、「そのままの君が好き」と言われている場合は、努力する必要がなくなります。

 

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加